ピアノ教室の月謝は?

ピアノ教室の月謝の相場について(導入時期・初心者)

ピアノ教室ねっとに登録頂いている実際の教室(東京・横浜エリア)が提示している個人ピアノ教室の月謝の平均額です。ピアノ導入時期〜初心者(小学生)30分月4回(年間43〜48回レッスン)という内容です。

※全講師が全く同様の条件ではありませんが、126名の講師プロフィールのピアノ月謝の平均相場です。

幼児のピアノ教室の月謝の平均は8,000円

導入時期〜初心者、いわゆる幼児のレッスンの場合は30分設定が多いです。2、3歳児はじっと座っている事も難しい場合も多いのでピアノレッスンというよりはリトミックや歌など趣向を凝らした内容にしている教室が多いです。

 

個人のピアノ教室の場合は、大手の音楽教室とちがいそれぞれの子供さんのタイプに合わせてレッスンが進行できるので、グループ教室が向いていない(人見知り・恥ずかしがり屋)子供さんは個人教室がおすすめな場合があります。 

譜読みやソルフェージュレッスンもしてくれる

最近では、ピアノレッスンと並行して、譜読み、ソルフェージュ、聴音なども取り入れている教室も増えてきました。また、選曲もジブリやポップスなどを中心に指導する教室もあります。

音大受験、保育士資格など大人のピアノレッスンは高めの月謝

大人のピアノ教室の相場は少々高め

中高生以上が対象として受験用ソルフェージュ・楽典などピアノレッスン以外にも受験科目として必要な内容を指導している個人教室も増えています。

 

有名音高や音大の試験はいずれもその学校を卒業した先生に師事したいということから、学校指名でピアノ講師を探す方がいらっしゃいます。レッスンは90分コースなど長めで1回あたり10,000円以上のレッスン代というのが大人向けのピアノ教室の月謝相場のようです。

 

保育士の試験対策や幼稚園の先生が普段の指導でピアノをもっと上達させたいという希望も大変多く、園児に人気の曲をもっと上手に弾きたいというリクエストに答え1レッスン60分5,000円〜指導されるところもあります。

弾きたい1曲だけレッスンを受けられる場合もある

大人のピアノレッスンの場合、ピアノの基礎をイチから習うというよりも、子供の頃習っていてある程度譜読みができるという方の”趣味のピアノレッスン”として始める女性が大変増えています。

 

個人教室ならば1レッスン制で60分4,000円〜などで指導が受けられるようです。

レンタルスタジオを利用して習うピアノレッスンは+スタジオ費負担もある

最近は、個人の自宅でのレッスンをせずに都内のレンタルスタジオを利用してレッスンをするスタイルも増えています。その場合講師がスタジオを予約してくれる場合もありますが、費用は生徒さんが負担することが多くなります。

 

レンタルスタジオでレッスンを受ける場合は、講師が段取りを組んでくれているパターンが多いですので、直前のキャンセルなどは絶対にしてはいけません。キャンセル料が100%かかる場合もありますので自宅レッスンより慎重にスケジュールを管理し迷惑がかからないようにしてください。

 

もちろん個人の自宅レッスンでもドタキャンは許されません。講師は生徒さんのレッスンのために準備をして時間を開けて待機してくださっています。

月謝の他に発表会・教材費・教室運営費などがある場合も

1年のまとめの時期には個人のピアノ教室であっても発表会を開催されるところもあります。1つの教室だけでホールを借りる事が大変な場合は、繋がりのある講師でまとめて発表会などが開催されているところもあります。

 

発表会のホールを借りる場合は無料ではありません。講師が段取りをして当日配布するパンフレットやお花代なども考えて設定されている場合がありますので、別途参加費用がかかる場合がある事をお忘れなく。

 

近頃では、発表会は自由参加のところもありますので事前にご確認を。またレッスンで使用する教材についても講師からオススメの教材の購入指示があります。月謝代に含まれるのか別途費用がかかるのか、確認が必要です。

 

住宅地の中の一戸建てでのレッスンの場合、近所迷惑を防ぐために防音設備を設えている教室もあります。少々割高に感じるお月謝でも素晴らしいレッスン環境を整えるため設備投資をされていらっしゃいます。