子供のピアノ教室の選び方

子供が楽しく続けられるピアノ教室の選び方は?

これまでピアノ教室ねっとではおよそ10年間、全国のべ500名以上のピアノの先生のプロフィールを作り生徒募集を行って来ました。生徒さんが長く続く教室の特徴として、共通して言える事をお伝えします。


ピアノ教室を選ぶ決め手は?

星の数ほどあるピアノ教室。選び方が非常に難しくなっています。検索をするにしてもそう何時間もかかって探す根気強い人はあまりいません。なるべく自宅の近くで探したいことが前提だとして、山ほど「同じようなピアノ教室」があった場合は以下の点が明確かどうかが選びやすさのポイントになります。

 

・対象者(ターゲット)が絞れている先生。得意分野が明確なプロフィールを示している先生。

→「生徒さんの8割が導入時期もしくは初心者多数。」「子供専門ピアノ教室」とターゲットが明確な方が子供の指導や扱いや親からの質問などにも慣れているため、結果的に子供のピアノ教室として評価が高くなります。

 

これが、2歳〜80歳まで指導可能という教室の場合、決して悪くは無いが他の教室と何ら変わらず決め手にかけてしまいます。

指導方法が具体的に記載されているピアノ教室がおすすめ。

ホームページやプロフィールに、ただ漠然と年齢とレッスン料金だけくらいしか記載のない教室より、レッスンポリシーやコンセプトまでも丁寧に記載されている先生が断然オススメです。

 

理由は、生徒さんをしっかり「お客様」として捉えている証拠だからです。ピアノの先生もサービス業です。年齢別に指導教材を数冊挙げておられたり、価格設定も解りやすく選びやすく掲載しているピアノ教室も高評価です。

 

出し惜しみしない情報量も決め手です。経験があるからこそ教えてあげたいという熱い思いがある証拠。何十人、何百人と指導してきた積み重ねで良いを自信を持って示すことができているのでしょう。

実際の教室内が整理整頓されていて清潔感があるピアノ教室がおすすめ。

どんなに小さい教室であったとしても、物が雑然としていたり薄暗い環境の教室は生徒さんと快適にレッスンをすることに疎い先生です。また、動物などを飼っていることを事前に知らせていない教室もたまにありますが、最近は子供さんが動物アレルギーなどを持っている場合も少なくありませんので、要注意です。

問合せの返事が早いピアノ教室がおすすめ。

一件のお問合せを大事に考えてくださる先生ですので、通いだしてもおそらく丁寧かつ迅速に対応をしてくださるのでしょう。当サイトでもお返事が早い先生の教室の生徒さんは何年も通っておられる方が多いです。

 

メールでやり取りをする際でも、質問したことだけに答えるだけじゃなく先回りして不安を払拭してくれるような回答を頂けるとコミュニケーション力が高い先生であることが推察できますね。

ホームページやプロフィールでの教室写真が多いピアノ教室がおすすめ。

音楽教室とはいえ、サービス業。お客様となる生徒さんがどんな環境でレッスンをするのか生徒さんが「自分が習うならこんな感じかな・・」と想像がしやすくなる写真や動画を惜しげもなく掲載出来る先生の教室は、体験の方も”冷やかし”が少なくなり、やる気が高い方も申込をされています。

ピアノ教室を選ぶ基準(親御様の実際の声)

家の近くのピアノ教室であること!

  • 音楽が楽しいことを実感してくれたらと願っています。場所も自宅から近く子供の負担もない教室を希望。
  • 通学に時間がかかると到着した時にすでに疲れてしまってレッスンにならないので、近所の教室を探しています。
  • 近くの大手のピアノ教室に通っていましたが、レッスンのたびに新しいピアノの購入やチケット購入を勧められ、純粋にピアノを楽しんでレッスン出来る近くのピアノ教室を探しはじめました。
  • ヤマハの幼児音楽教室の体験レッスンを受けましたが、娘には向いていない気がして、初めての幼児からソルフェージュを含めレッスンして頂ける教室を、通える範囲で探していました。
  • 幼稚園の時に大手の音楽教室に通っていて、小学生になったので個人の教室に変えようと思って近くで探し始めています。

月謝がなるべく安いピアノ教室

習い事を複数掛け持ちしているお子様の場合、ピアノ教室の月謝は極力安い教室を探したいです。大手の音楽教室と違い、個人の教室は単発レッスンや月謝でも月3回、2回など細分化されたレッスン料の設定がある場合が多いので安いピアノ教室を探している方は個人教室がおすすめです。

 

またピアノ教室は口コミ紹介での入会も大変多いので、実際にお友達が通っている教室などでお友達割引や兄弟割引制度がないか尋ねてみることもおすすめします。

ピアノの指導者がいいの?プロのピアノ演奏家が良いの?

個人のピアノ教室の看板を掲げて指導している人の中には、数十年ピアノの指導一筋という人もいれば全国を飛び回るプロの演奏家の人もいらっしゃいます。

 

プロの演奏家が悪いということではないのですが、優先順位はやはりご自身の演奏活動が主軸となりますので公演のたびにレッスンが振替となってしまう可能性もあります。

 

子供のレッスンを日常生活の中に習慣づけたい親御様にとってはやはり「そこまでの先生じゃなくても良かった・・」と言って再度教室選びをされている方もいます。

 

導入時期や初心者の幼児の場合は、ピアノ指導一筋20年!といった先生の方が子供さんの扱いも非常に慣れておられますし、自宅でのレッスンの指導方法なども丁寧です。子供の頃に楽器を習っていなかった親御様などは特に個人のキャリアが長い先生の指導は満足されているようです。