板橋区のピアノ教室

昆野弥生先生(2020年2月現在)

八王子市ピアノ教室みわ先生

教室がある最寄りの駅

東武東上線上板橋駅徒歩15分

 

レッスン場所 

板橋区若木 

 

プロフィール

滋賀県出身。

4歳よりヤマハ音楽教室に通う。

ピティナ京都ブロック入賞者記念コンサート出演。

ヤマハヤングピアニストコンサート金賞受賞。

ファイナル推薦演奏会出演。

ヤマハエレクトーンコンクール地区大会銀賞受賞。

JOCつま恋ワークショップ参加等、ピアノ、エレクトーン、作曲の大会において数々の賞を受賞。

相愛大学音楽学部ピアノ専攻卒業。

同大学音楽専攻科修了。

在学時、ショパン音楽大学夏期講習に参加。

ディプロマ取得。卒業時本願寺賞受賞。

2017年西日本フィルハーモニー交響楽団とソリストとして共演。

元ヤマハ音楽教育システム講師。

ヤマハピアノ演奏グレード3級、指導グレード3級、エレクトーン演奏グレード5級取得。

現在、あてんぽピアノ教室主宰令和元年少人数制これからのピアノ教室運営セミナーを受講。第一期生として音楽教室運営、指導法を小島光代氏に師事。

 

指導対象年齢

3歳〜大人

 

指導生徒数

80名(指導歴5年今までの経験生徒数です)

 

ピアノ設備

ヤマハアップライトピアノ

 

講師経験

5年 3歳〜中年の大人まで指導経験がございます。

 

体験レッスンについて

無料体験レッスン随時行っております。お一人様30分。希望日時は直接お問い合わせをお願い致します。

  

出張レッスン

不可

  

可能なレッスン

 ◎耳を使ったレッスン(ドレミで沢山歌い先生の生演奏を沢山取り入れたレッスンを受けていただきます。耳がよくなり、音楽に必要な要素をまるごと身につけることができます。また自分で音楽を表現する力をつけ、演奏することが楽しくなる生徒を育てます)

 

◎児童期コースでは最初にはじめてのギロックを使って先生の真似を繰り返すことで毎回その場ではじめての曲を1曲自分で演奏できるようになる指導法を取り入れています。 

 

◎譜読みが苦手な子にならないように早期から譜読みに慣れ親しんでいただきます。(4歳から少しづつ音を読む練習をしていきます)

 

◎大人コースでは無理なくご自身のペースで楽しく通っていただくためにその都度丁寧にカウンセリングを行いながらオーダーメイドレッスンの形で行っています。(ご自身の好きな曲を弾けるように目標をたててレッスンを受けていただいたり、もう一度ピアノの基礎をやり直す方もいらっしゃいます)

 

レッスンコースと料金

◎プレピアノコース(3歳〜5歳) 月2回 30分 5,000円

◎児童期コース(小学生〜高校生まで) 年間42回 40分 月7,000円〜

◎大人コース(18歳以上)月2回 60分 8,000円

◎ヤマハグレード対策コース

 ●学習者グレード(ピアノ10級〜6級)

  月3回 30分 8,000円

 ●ピアノ5〜3級 

  月2回 60分 10,000円

 

※入会金は一律3,000円です。

※年間42回は発表会も含めます。

※月謝は個人のレベルによって違います。

 レベルが上がるに従い、月謝額も変動します。

※月謝のお支払いは、郵貯の送金サービスを利用させて頂いております。

入会時に用紙をお渡し致します。郵貯銀行の口座をお持ちでない方は、お作りください。お待ちの方は、用紙に必要事項を記入の上、郵便局の窓口でお手続きをなさってください。

 

レッスン可能日時

  • 月曜日: 15時〜20時
  • 火曜日: 15時〜20時
  • 水曜日: 15時〜20時
  • 木曜日: 15時〜20時
  • 金曜日: 15時〜20時
  • 土曜日: 10時〜20時
  • 日曜日: 定休日

スケジュールについて補足

上記の枠がすでに埋まっている場合がございます。空き枠についてはお問い合わせくださりますよう、よろしくお願い致します。

 

発表会有無

大人コース以外の方は基本全員参加

 

ピアノ教室を探しているみなさんへ

教室理念「ピアノは力になる」私は幼少期からずっとピアノと共に成長しました。

ピアノを弾いているときだけは素直に自分の感情を出せますし、ピアノで培った力はいじめを乗り越える力にもなりました。

沢山ピアノに人生を支えてもらいました。だからこそピアノは必ず人生のプラスになるものだと確信していますし、

ピアノを通して広がる世界を一人でも多くの人にに届けたい、一人一人の夢を応援したい!と心から思っています。

当教室は、ピアノの演奏指導を教えるだけでなくピアノを弾けることによって広がる人と人とのつながりや一人一人の夢を大切にします。

 

音楽を奏でる感動を共に分かち合いましょう。昆野 弥生 Konno yayoi