生徒募集のお悩み

「ピアノ教室をしているけど生徒募集は何から始めて良いかわからない」 

「思うように生徒が増えない」

 

教室運営の集客でこのようなお悩みはありませんか?生徒募集で大事な事はまず、

・教室の存在を知ってもらう事

・教室の特徴をしっかり表す事

今もしホームページやチラシで生徒を募集している方がいらっしゃれば、そこに掲載している内容は電話番号と名前、簡単なPR文章だけではないですか?多くの生徒さんが知りたいと思っている事は教室の場所、料金、講師経験や人柄です。

 

料金については問合せをするまで教えられない、場所は自宅だから住所を記載したくない。という方もいますが生徒さんの信頼を得るには掲載は重要な要素です。

主な生徒募集方法

チラシでの生徒募集

生徒募集においてチラシ宣伝はしないよりする方が良いでしょう。

まず、近所のみなさんに「こんなピアノ教室がありますよ」と存在を知ってもらうためにもチラシ宣伝はした方がいいですね。

チラシ宣伝の目的はまず近所に教室があるということを知ってもらう事。

一度しか見てもらえない事を考えると、そこにごちゃごちゃと文字を連ねるよりはインパクトを残すようなキャッチコピーやピアノ教室の特徴を打ち出したチラシにする方がよいでしょう。

料金、連絡先、住所など最低限の項目は掲載する必要があります。

ホームページでの生徒募集

ホームページでの集客はチラシを配ったエリア以外の人たちに宣伝ができる24時間365日いつでも営業が出来る便利なツールです。また、チラシと平行してホームページにはチラシに書ききれなかった事をきちんと明確に掲載することができます。料金やレッスンコースの内容を具体的に示したり、生徒や保護者の声、講師のメッセージや演奏動画等も掲載する事ができます。

 

生徒さんが「ここでレッスンを受けてみたい!」と思わせる内容作りが大事です。

またホームページはどんどん情報を追加してページを増やして行く事ができ、簡単に修正もできるのでタイムリーな情報もすぐに閲覧者に届ける事ができます。

 

調べものをするのに必要不可欠となったインターネット検索、見込み客である閲覧者たちはみなさんのホームページを見る前に他のピアノ教室をたくさん検索し情報を比較しています。

ピアノ教室ねっとはホームページでプロフィールを公開し続けます

生徒さんの正式継続が決定したら成果広告料が発生するピアノ講師にとってムダの無い、効率的な仕組みにしています。

今まで生徒募集のための折り込み広告などで集客に苦労された経験はありませんか?広告宣伝費に余裕がある場合はともかく、何人確保できるか、また長くても2~3日間だけしか見てもらえない広告にお金をかけていてはもったいないとは思いませんか?

ピアノ教室ねっとではチラシ広告を作る代わりに同じ様にみなさんのピアノ教室のプロフィールページを無料で制作、内容は生徒さんが欲しい情報を見やすく公開します。内容が充実しているのでミニホームページの様な役割も果たしてくれます。